印石の世界

1987年に中国北京で購入した小さな鶏血石の印をきっかけに今年2014年まで27年間、コツコツ集めたものです。

牛蛋石04.jpg写真や会場についての簡単な説明を入力します。

黄金色凍石03.jpg各写真のコメントです寿山黄鱼子凍方印01.jpg各写真のコメントです寿山花坑杜陵石01.jpg各写真のコメントです
寿山系山黄石銀裏金博意方印08.jpg各写真のコメントです寿山紅芙蓉凍薄意03.JPG各写真のコメントです寿山高山金砂黒瑪瑙01.jpg各写真のコメントです
寿山山黄石寿老人印材01.jpg各写真のコメントです昌化鶏血石双01.jpg各写真のコメントです精品寿山山黄石薄意彫り扁方印02.jpg各写真のコメントです
a昌化鶏血石01.jpg各写真のコメントです寿山黄杜陵坑桃花02.jpg各写真のコメントです寿山花坑杜陵石02.jpg各写真のコメントです
寿山桃花02.jpg各写真のコメントです巴林凍地鶏血03.jpg各写真のコメントです巴林凍地鶏血01.jpg各写真のコメントです
寿山系山黄石銀裏金博意方印02.jpg各写真のコメントです精品寿山山黄石薄意彫り扁方印03.jpg各写真のコメントです印石材加藤智二05.jpg各写真のコメントです
印石材加藤智二01.jpg各写真のコメントです昌化鶏血石B01.jpg各写真のコメントです昌化鶏血石6石.jpg各写真のコメントです
昌化鶏血石C01.jpg各写真のコメントです昌化鶏血石C02.jpg各写真のコメントです昌化鶏血石D05.jpg各写真のコメントです
昌化鶏血石F02.jpg各写真のコメントです昌化鶏血石F05.jpg各写真のコメントです印石材加藤智二00.jpg各写真のコメントです
印石材加藤智二2012_00.jpg各写真のコメントです印石材加藤智二2012_01.jpg各写真のコメントです印石材加藤智二2012_03.jpg各写真のコメントです